カウンター
.会員専用ページドングリ漫画館



  .
たくましく生き、ともによりよい未来を創っていく子どもの育成に向けて

福島県小学校長会は、東日本大震災及び原子力災害以来「学校は復興の拠点」の信念の下、幾多の困難・課題に向き合い、全会員が一丸となって教育機能の回復・充実に取り組んできました。この4月から第二期復興・創生期間がスタートしましたが、県小学校長会としては今後も被災地に心を寄せ、その支援に当たっていきたいと思います。
しかし、昨年来、新たな脅威として新型コロナウイルス感染症の流行が発生しており、学校現場においても、子どもたちと教職員の健康・安全を守りつつ、いかに教育の質を保障していくかという大きな課題に直面しています。また、GIGAスクール構想により整備されたICT環境をどう活用するか、教員の働き方改革をどのように進めていくか、そして被災地の教育振興など、課題は山積しています。
まさに、こういう時だからこそ、各々の取組の成果や問題を共有するとともに、校長会全会員の英知を結集し、組織としての機能を発揮していく必要があります。我々校長は、「学校教育の最高責任者」であると同時に、「教育行政の最前線の指揮官」として、経験に裏打ちされた先見性や創造性、実行力等を発揮し、この難局に立ち向かい、これらの課題解決に「挑戦」しなければとの思いを強くしております。
現在、参集しての協議や情報共有には十分注意を要するところではありますが、オンライン等の活用やこのwebサイトを通して情報を共有し、さらに発展させていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
                                   (令和3年5月吉日)

 

INFORMATION